Follow by Email

Sunday, October 19, 2014

Meeting with a Photographer/Journalist Mr. Michel

Today, I am going to meet with a photographer/Journalist from Geneva, Switzerland. 
His name is Michel, and he wants to talk to me as a Ryukyuan who lives in NY
and speaks Okinawa-go (one of the Ryukyan languages).

Prior to his interview, I am doing a little homework about Ryukyuan languages.

 Classification:
Aamami
Kunigami
Okinawa
Miyako
Yayeyama
Yonaguni

I was born and grew up on the main island of Okinawa;
in this regard, 
I am the only one around here
capable of speaking (and discussing) Okinawa-go. 

There are more Ryukyu languages than Okinawa-go. 

本日、スイスのジュネーブ在住の写真家でジャーナリストのミシェルさんと
会合を持つことになりました。
ニューヨークに住む人々で、独特の言語を話せる人たちに
スイス発行の雑誌の取材の為インタビューをされているとか。


私のことを沖縄語の講師と思われていたそうですが、
わたしは舞踊を専門としてお仕事させていただいているわけで
言語専門家ではないのです。


沖縄本島で生まれ育ち、
祖母と生活を共にしていたこと
また、小学生の頃に沖縄芝居を見学していたこともあり
ある程度のうちなーぐち(沖縄本島でしゃべられている言語)は
理解し、しゃべることができています。



今日のインタビュー報告は後ほど。


No comments:

Post a Comment