Follow by Email

Saturday, November 24, 2012

Sanshin Lesson Four


Today, I would like to introduce a well-known songwriter, Mr. Tsuneo Fukuhara.
 He has written numerous songs of Ryukyu Minyo in the past. 

He wrote Basho Fu, Nangoku Sodachi, Shima Jima Kaisha, etc., 
I can't describe all of his music in my blog since he has written so many songs. 
I am a fan of his music. 

I would like to introduce his new song called "Matsuri" from Hibiki music. 



今日は、普久原恒勇さんの作曲「響」の動画を紹介します。
6月のNY音楽舞踊リサイタルで友達の
ひがけい子さんがソロで演奏してくださいました。
けい子さんの三線演奏「ちびらーさいびたん」!
けい子さんの生演奏また聞いてみたいです!
では、響きの中の「まつり」お聞きください。


----------------------------------------------------------------------------------------

今日の歌のお稽古曲は
普久原節の中でも最も好きな歌「はたち美童」と「やっちー」でした。
「やっちー」は
子供の頃に聞いたことが全くなかった歌ですが、
「うびじゃーすーさー うびじゃすーさー わらびぐあーぬ んかし やっちーたい」の
歌詞はなぜかとても懐かしく思えます。
曲の合間に
「いったあんまーまーかいがー」、

赤田首里殿内が挿入されている
なんだかにくらしいほど素敵な歌です。

このように、わたしにとってフォーシスターズ(普久原さんの音楽)は
もう大好きでたまらない物です。
美しい詩や曲を作ってくれてありがとうございます。
にふぇーでーびる!









No comments:

Post a Comment