Follow by Email

Wednesday, June 25, 2014

Choreography for Music Within

My big project this summer is a choreography job.
Currently I am working on two pieces of music.

One is called "Music Within", a project of the Erasing the Boundaries
presented by Summer Stage and The Firehouse
 which will be held on Aug. 15 and 16th
at the Marcus Gavey Park.

I just got the CD yesterday of the Summer Stage.
 The music is about 10 minutes long,
combining with several types of Asian music, including Japanese and Indian. 


8月15日と16日サマーステージ用のCDが出来上がり、昨日いただいてきました。
聞い瞬間に、ああいい感じと思えた曲集です。

NYでの創作舞踊企画依頼の仕事は今回で2度目。
数年前カーネギーホールでの
オペラ劇Chamber Opera in One Act
斉藤さん作曲による「禅」曲の振り付け以来の仕事です。
曲との愛称ってあるんだとおもいます。

今回使用する曲は違う国の民族音楽の組み合わせ、
10分間、創作にしては、長いほうだけど、
インド舞踊音楽は聞いているうちに
自然に体が動きはじめてしまう
なんでだろうか?
三線もインドが発祥だそうですが、
踊るとき
インドやインドネシアの国を意識させられてしまう。

チャンプルー式の沖縄芸能文化
多国籍文化チャンプルーのNY市で、
わたしが
エスニックな伝統舞踊家たちと競演できることは
自然なことで
非常に嬉しい企画です。

早速振り付けをはじめていくことにして、

私なりの創作方法をここで少し明かすことにします。
先ずは
何度も曲を聴きながら
前奏、中間、ピーク、エンディングと4シーンほどに分ける作業を行います。
そして、各シーンごとにテーマを決め、テーマにそった振り付けをします。
最後に自然なフローで踊れるように
シーンをつなぎ合わせてコンポジッションしていきます。

創作舞踊とはいっても
コラボの場合は他国のダンサーの表現に合わせて
即興の部分もありです。
2日連続公演ですので、
一日目と二日目は衣装かえして、少し表現を変えて踊ることでも
面白いかもしれないです。

テーマ曲
「Music Within」
6カ国の舞踊家との競演
どうぞお楽しみに!

サマーステージでは
NYのモダン・ダンスカンパニーなど様々なダンスが御覧いただけます。

伝統とモダンダンサーたちのコラボもあります。

No comments:

Post a Comment